≪注文受付は一時ストップいたします。≫

 


2/8(木)の注文受付開始後、今年もたくさんのご注文をいただきました。
ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

現在、摘み取りの応援、発送の準備作業をしておりますので、しばらく、注文受付をストップいたします。ご注文分の発送完了後、余剰があれば再案内いたしますので、悪しからずご了承ください。

なお、ご注文のタイミングを逸してしまい、購入をご希望される方は希望商品、数量をsupport@e-yakushima.net までご連絡ください。

例年ご購入いただいている方は、最優先で(準備・手配)しますので、よろしくお願いいたします。(ご希望に沿えないこともありえるという条件付きですが・・・)

2024年2月16日
屋久島フレンドリーファーム
管理人 岩川 善治


「たんかん」とは「ぽんかん」と「ネーブルオレンジ」を掛け合せたものです。
屋久島では昭和29年頃から栽培が始まっております。
風味がよく皮もむきやすく、ビタミンCも温州みかんに比べ2倍豊富に含まれています。
東洋の名果と言われております。
 
1.
香りが高い 皮をむけば、部屋中になんとも言えない良い香りが広がります。
2.
ジューシー ぽんかんに比べ水分も多く、非常に濃厚な果汁が口一杯に広がります。
3.
甘さ+酸味 確かに甘いのですが適度な酸味があります。 このハーモニーは最高です。
4.
果肉 厚い皮をむけばそこには柔らかい袋で包まれた果肉がぎっしり詰まっております。袋ごとそのまま食べられます。
5.
みかんの皮 香が強いのでお風呂に入れますと入浴剤にもなります。粉末にし、ケーキの食材にする方もいます。
6.
ジュースにする ジューサーにかけジュースにすることもOK、島では規格外みかんをジュースにしペットボトルに入れそのまま冷凍庫に保管し、暑い夏に飲む人もいます。
 
皆様にお届けするたんかんは
皆様にお届けするたんかんは屋久島の南西部に位置する中間地区にあります。
今でも旧き、よき屋久島の面影を残す小さな集落です。
前を向けば海、後ろを向けば山であり平坦な土地はほとんどありません。
しかし、はからずもこの地形・気候がおいしいたんかん作りに絶好の環境を提供してくれております。
すなわち・・・
1.
夕陽が海に沈む場所にあり、最後まで太陽の日を浴びられ、日当たりが良く屋久島の中でも温暖なところにあります。
2.
海が近く太陽の光の海から照り返しがあり、潮風も届きます。
3.
山が近いため、昼と夜の温度差があり、甘味を増す条件下にあります。
4.
たんかん栽培に適した亜熱帯気候であります。
 
たんかん
 
ガジュマル

 

ご注文
堤おじさんの
デジカメコーナー
いらっしゃいませ!


サイト管理者 岩川善治
(2023.7 帰省した孫と)

今年から「生産者」ではなく、「たんかんショップ」として屋久島フレンドリーファームを継続することといたしました。屋久島たんかんの中でも南西部に位置する私どもの中間、栗生地区が島内でも高く評価されています。このおいしいたんかんを親しくさせていただいている農家さんより仕入れ皆様にお届けいたします。
どうか引き続き変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。